開業前のDMV路線を見てきた

本来なら開業してたはずのDMV、せっかくなので代行バスが走っているうちに訪問しました。

なお前回、阿佐海岸鉄道に乗ったのは4年前の2017年で、DMV導入が決まったばかりの頃でした。
半信半疑でしたが、今回変わり果てた姿を見ていよいよなんだなと感じたのでした。

今回、宍喰駅以外を訪問したので、上り側から紹介しようと思います。

阿波海南駅

DMVの徳島駅側の起点、そして牟岐線の終点である阿波海南駅です。
DMV開業を前にした2020年11月に当駅~海部間が阿佐海岸鉄道に編入されたことで、終点となりました。

一面一線の駅ですが、上り側には出発信号が設置されています。
閑散路線でよくある交換設備を撤去したような線形になっていますが、交換設備が設置されたことはなかったようです。

下り側は車止めが設置され、室戸を目指して一度は高知県まで達したレールも分断されてしまいました。
モードインターチェンジはまだ真新しいです。

モードインターチェンジの入り口にはゲートが設置されていてDMV以外が入らないようにしているようです。
阿波海南のDMV乗り場は緑の舗装された部分なので、開業すれば近くでモードチェンジを見られそうです。

制限速度の標識はよく見かけるものと同じですが、「停」や「出」の標識は見慣れないもので、新しい乗り物が走ることを感じさせます

DMV開業までは代行バスが運行されており、駅前の広場から発着します。
この日の車両は徳島バス橘営業所のH-497(KC-RJ1JJC)でした。
県南で徳島バス本体の路線バスを見られるのは珍しい光景ではないでしょうか?

運賃表示機は使われておらず、運賃表がはられていましたが、車内放送はしっかり準備されていました。

車両は徳島バスでしたが、運賃は南部バスで回収しているようです。

海部駅

2020年11月から阿佐海岸鉄道単独駅となった海部駅です。
並行する徳島バス南部(通称:南部バス)のバス停は国道上にありますが、代行バスと町営バスは駅前まで乗り入れるようです。
阿波海南駅とは1.5kmほどで、十分歩ける距離です

かつての阿佐海岸鉄道ホームにはASA-101気動車が停車しているようですが、残念ながら現在は立入禁止で姿を見ることはできませんでした。

駅前には「阿佐海岸鉄道 開通記念之碑」がありました。
まさか海部駅が阿佐東線の中間駅となってしまうとは。

海部駅といえば山のないトンネルですが、これはもちろん健在です。もうすぐDMVがくぐるようになります

宍喰駅

今回は通過したのみで訪問をしていないので省略。
駅が国道からだいぶ入り込んだところにあり、駅を経由しない路線バスに比べてロスタイムが大きいです。
また、この区間の国道にはトンネルがなく海沿いを走行しますが、阿佐東線の線形が良かったことに気付かされます。

甲浦駅

阿佐東線唯一の高知県内の駅です。
かつての駅舎・待合室はそのままありますが、DMV開業までは閉鎖中のようです。

阿佐東線代行バスと路線バスは、少し南側の仮設のバス停・待合室付近を発着します。
高知県内に徳島バスの路線車が乗り入れるのも珍しい光景な気がします。

DMVのために作られたスロープです。
モードインターチェンジは高架上にあり、標識を見るにホームのあたりに設置されているようです。

阿波海南駅同様に乗り場・モードインターチェンジ入り口にはゲートが設置されていて、DMV以外は入れないようになっているようです。
高架へのスロープは急坂でよく見かけるコンクリート舗装のものです。

DMV乗り場は地上にあり、これからは階段をのぼる必要はなくなりそうです。
これで海部駅以外はバリアフリーです。

「停」の下には「進出報告」と書かれた標識があり、DMV運転保安システム関係のものでしょう。
国土交通省の資料に詳細が書かれていました。興味のある方はご覧ください。
阿佐海岸鉄道 阿佐東線 DMVシステム 性能試験の実施内容」(PDF)

かつてのホームへの階段は立入禁止になっていましたが、待合室側からも上がれるようになっているあたりを見ると、開業後は高架上のモードインターチェンジを見ることができそうです。

余談

今回、並行する南部バスの路線バスにも乗車したのですが、集落の中心部にバス停があり、役場や病院を経由し牟岐まで直通するので、住民にとってはこちらのほうが利便性は高いのかなと思いました。

一方、DMVも負けているわけではなく運賃は路線バスより安いうえ、集落内の狭い道路を経由しなくていいため定時性というメリットがありそうだなとも思いました。
南部バスも本数こそ多いですが、系統が複数あって旅行者には使いづらそうです。
実験施設として終わらず、お互いの乗客を奪い合うことなく共存することを願います。

今回は試運転するところを見ることはできませんでしたが、平日は頻繁に行っているそうです。
また訪れようと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください