2018春の遠征 ~6日目~ (新潟→越後湯沢→直江津→糸魚川→富山→金沢)

2018年2月25日(日)

えげつなく揺れた船旅が終わり、本州に帰ってきてしまいました。
今回は日本海側を通って帰ることにします。

フェリーターミナルから新潟駅に行くバスはあるのですが、少し待たないといけないので少し歩いたところにあるバス停から新潟駅に向かいます。
途中の道に雪が積もっていました。北海道とは雪質が全然違います。水っぽいというか、サラサラしていないです。

久々の新潟駅。連節バスが止まっています。

バスターミナルの方にはかぼちゃ電車塗装のバスが止まっていました。

新幹線に乗って越後湯沢に向かいます。

Maxときに乗って越後湯沢へ。
引退も近いらしいE4系です。

数年ぶりの越後湯沢駅。

ほくほく線に乗り換えます。
電車でGO!では何度も運転した路線ですが、初乗車です。
今回乗るのは、超快速ではなく快速です。快速でも十分早いです。

この列車、ゆめぞらIIが連結されていて、トンネル内では電気が消え映像の上映が行われます。残念なことにスピーカーの調子が悪そうでした…

ちなみに映像は側面に取り付けられたプロジェクターから映し出されます。

直江津に到着。

直江津で泊行きに乗り換えますが、糸魚川で一旦降ります。

少し遅い目(14時)ですがお昼ご飯。
糸魚川名物の糸魚川ブラック焼きそばです。おいしかった。

糸魚川駅です。レンガ車庫の一部が移設されています。

駅舎内にキハ52が保存されています。大糸線で走ってたやつですね。

車内にも入れます。冷房化されてたんですね。

ほかにもジオラマがあったりとなかなかすごいです。

再び列車に乗って富山方面へ向かいます。
途中で親不知を通りますが、車内からでも高速道路が海にはみ出しているのがわかります。

泊で乗り換え。同一ホームに縦列で止まっていてホームの移動なく乗り換えできます。

富山に到着。時間が少しあったので今まで乗ったことのなかったライトレールに乗ります。

岩瀬浜駅から少し歩いて海を見に行きます。
砂浜に雪が積もっています。

富山駅に戻り金沢へ向かいます。(写真がなかった)
金沢でカレーを食べてこの日の行程はおわりです。

(つづく)