2016春の遠征 ~14日目~ (塩尻→飯田線→神戸)

2016年3月23日(水)

塩尻から中央本線で帰ってもよかったが、飯田線に乗りたかったのでそちらに向かう。

・中央本線 普通 辰野行き クモハE127-105 塩尻→辰野

前日通った中央本線はみどり湖経由のほうだったので、「大八廻り」と呼ばれるルートに乗車。
かつては、123系が走っていたらしいが、今はE127が走っている。

・中央本線 快速みすず 長野行き モハ210-3038 辰野→岡谷

辰田で待っていても良かったのだが、上諏訪駅始発の電車に乗りたかったので、移動。

・中央本線 普通 上諏訪行き 岡谷→上諏訪

上諏訪駅の構内には足湯がある。長旅の前に足湯でリラックス。ここで昼食の駅弁を調達。

・中央本線 飯田線直通 普通 豊橋行き モハ313-1703 上諏訪→豊橋

ここから豊橋まで、約7時間の旅である。転換クロスシートなので、かなり快適ではあるが、途中で休む場所が無いので乗りっぱなしである。上諏訪から辰野まではJR東日本だが、JR東海の313系が乗り入れているようだ。

山には雪が残っている。

天竜川

ちなみに、買った駅弁は「信州釜めし」。プラスチック製の入れ物に入っている。わりと立派な入れ物。
 

秘境駅もいくつかあったのだが、乗っているぶんにはそれほど特別さを感じなかった。

豊橋からは、いつも通り(?)東海道本線をひたすら乗るだけだったので省略。
14日間の旅はこれで終わり。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください