あるみくの所有ゲーム機(その② 据置機編)

メーカー、発売が古い順に紹介…としたかったですが、前回の携帯ゲーム機編は任天堂しかありませんでしたね。
今回もほぼ任天堂なので、メーカー関係なく発売が古い順に紹介します。

スーパーファミコン SHVC-001 初期型(任天堂)

2020年12月にヤフオクで安く入手しました。
スーパーゲームボーイ2のために買ったのですが、スーファミの実力を見たくてスーパーマリオRPGも買いました。2Dゲーム機としてはすごく良くできているなぁと思いました。
レトロブライトに失敗してしまい、ボディが一部白くなってしまいました。
冬場にレトロブライトはしないほうがいいです。

PlayStation SCPH-5000(SONY)

親戚宅から引き取ってきた初代PlayStationです。
初代PlayStationは次の紹介するのと2台所有していますが、こちらのほうが比較的調子が良いです。
比較的なので、ディスクの読み取りがうまく行かないこともありますが…

PlayStation SCPH-7000 (SONY)

これも別の親戚宅から引き取ってきました。
状態は比較的悪く、分解したところ中も結構汚かったです…
そのうち、ドライブ交換の実験台にしようとしていますが、未定です。

NINTENDO64 NUS-001(任天堂)

PSとともに親戚宅から引き取ってきました。
ポケモンスタジアムをしたり電車でGO!64をしたりと、今でも実用的です。
コントローラーの3Dスティックがヘタリ気味ですが、それ以外は何も問題はないです。

Nintendo Switch (任天堂)

主に据置機として使っているのでこっちで取り上げることにしました。
マイナーチェンジでバッテリー駆動時間が長くなったモデルの方です。
需要が落ち着いた頃だったので難なく入手できたのはよかったです。最近はもっぱらリングフィット専用機になっている気がします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください