あるみくの所有ゲーム機(その① 携帯ゲーム機編)

増えてきたので整理も兼ねて

メーカー、発売が古い順に紹介

任天堂(携帯型)

ゲームボーイ(DMG-01)

モノクロ液晶を搭載した初代ゲームボーイです。

2台所有しており、1台はIPS液晶化キットを用いて改造済みです。
1台目は2014年5月にハードオフで200円で購入したようです。安い…
2台目はその1・2ヶ月後にハードオフで購入しました。

もう一台はほぼオリジナルですが、液晶はもう一台から外したものに交換しています。
(ライン抜け修理に失敗してしまいました…)

ゲームボーイポケット

2014年4月頃に入手しました。

ジャンクで格安で手に入れた記憶があります。
あの頃は結構ジャンク箱に転がってるゲームボーイをよく見かけましたが、最近はガラスケース内ですね。
ビネガー液晶になる個体も多いようですが、こいつは元気です。
出番は一番少ない気がします。

ゲームボーイカラー

気づいたら5台になっていました。

自分にとって初めてのゲーム機でもあるANAデザインのゲームボーイカラーです。
20年以上、手元を離れることなく所有しています。
液晶は少しビネガーになりかけでスピーカーは故障と、年相応のゲームボーイカラーです。
スピーカーはオリジナルではないものに交換していますが、そのうち部品取り用のオリジナルのスピーカーに変えようと思っています。

2台目は白のスケルトンです。
ゲームボーイポケットと同じ頃に入手しました。
こちらも、数百円と今では考えられない値段で入手しました。
CPU-03基板なのであまり遊べないのが少し困っています。
こいつがCPU-03だったのが、よく考えれば増えるきっかけにもなりました。
1台目と同じく、液晶・スピーカーは難ありでしたが、スピーカーの修理は成功しました。

3代目は同じく白のゲームボーイカラーです。
今年の1月に入手したCPU-04基板の個体です。
FunnyPlaying社のキットを用いてIPSバックライト液晶にして、かなり使いやすくなって、メイン機になりつつあります。
また、スピーカーは壊れていませんでしたが、FunnyPlaying社製のスケルトンスピーカーに交換してあります。
液晶・スピーカーは部品取り用として保管しています。

4台目は紫のゲームボーイカラーです。
今年の4月に入手しました。
スケルトンじゃないゲームボーイカラーが欲しかったので買ったのですが、あまりボディの状態が良くないのが欠点です。
CPU-04かつ液晶・スピーカーに問題はないので、使いみちは色々ありそうです。

5台目は紫のスケルトンです。
今年の5月に入手しました。
やっぱりスケルトンがいいなっていうのと、なによりCPU-04だったのが決め手です。
状態も悪くないので、これはオリジナルでおいておくつもりです。

ゲームボーイアドバンス

当時に買ってもらったゲームボーイアドバンスです。
電池蓋の爪が折れている以外は問題なく使えています。
オリジナルの反射型液晶で見にくいため、最近は出番がありませんがこれはオリジナルでおいておくつもりです。
バックライト液晶化用にもう一台ほしいなぁと思っていますが、DSで満足してるので当分はなさそうです。

Nintendo DS Lite

IPv4 over IPv6とは関係ありません。
当時から持っている1台と、中古で買った1台があります。

当時、ゲームショップで買ってもらったDS Liteです。
ヒンジが壊れるなど、かなり酷使されたハードです。
なんとか修理に成功しましたが、不安です。

もう一台の中古で買ったDS Liteは、もともとピンクでしたがスケルトンのボディに交換しました。
かっこよくて、かなりお気に入りの一台です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください