2018春の遠征 ~2日目~ (青森→函館→高速はこだて号)

前回のブログタイトルが間違ってました。1日目だけの旅行記でした。(修正済み)

2018年2月20日(火)

朝起きるとそこは雪国であった。ということで、雪の青森駅です。
前回の津輕号は台風が迫る夏の青森駅でしたが、今回は大雪です。

雪がこんなに積もっていても、バスが走ってるのは流石雪国です。
南国のバスはこうはいきませんでした。

しばらくしたら雪が降ってきましたが、何事もなく走るバス。

雪の青森駅。
津軽海峡線の特急は過去のものになりました。

雪が降るなか、青森に来たら行きたくなる青森まちなか温泉へ。
個人的には青森といえばここと青森駅のそばを食べたくなります。

今回の青森からの渡道手段はフェリーです。
新幹線は前々回使ってしまいましたので、初めてのフェリーです。

18きっぷシーズンでもなく、さらに平日ということもあってか、フェリーは空いていました。同じ部屋には自分含め2人しかいませんでした。

窓からは下北半島が見えます。


冷凍食品の自販機があったので腹ごしらえにカツサンドを購入。

しばらくすると天気も良くなり、北海道が見えてきました。

函館フェリーターミナルに到着。
隣にとまっているのはナッチャンWorldですね。

久々というか半年ぶりの北海道です。

ここから北海道に上陸するのは始めて。バスに乗って函館駅に向かいます。

青森では雪が降っていましたが、函館はいい天気。
夜まで暇なので、いさ鉄に初乗車しましょう。江差線時代に何度か通った区間ですが。

駅に行くとスラント183が止まっていました。臨時の北斗だと思いますが、見れるとは思っていませんでした。

初乗車は「濃赤色 [豊穣]」です。時間的に上磯駅で折り返すのがちょうど良さそうです。

上磯駅です。特に用事があるわけではないので、函館行きを待ちますが、なにやらトラブルがあったようで、到着がおくれるようです。

帰りはながまれ号車両です。一般列車なので観光要素はほとんどありません。

函館に戻って函館山に登ります。

天気が悪かったりで今までなかなか登れなかった函館山。外国人観光客だらけで逆に日本人のほうが肩身が狭かったです。

夕食はいつもどおりラッキーピエロのチャイニーズチキンバーガー。他のメニューも食べてみたいのですが、やっぱりこれが食べたくなります。

夜行バスまで時間があるので暇つぶし。北斗がずいぶん遅れているみたいです。

このあと、夜行バスに乗ってこの日の旅程は終わります。

(続く)