2017夏の遠征 ~6日目~ (フェリー→秋田→大曲→新庄→山形→福島→郡山)

2017年9月3日(日)

続き
このあたりから日記を書いてなかったので適当になります…

・新日本海フェリー 苫小牧東港→秋田港

6時半ごろ放送が鳴る。定刻通りに秋田港に到着するそうだ。
秋田港から土崎駅までバスがあるらしいが、待つのが面倒なので歩くことにした。

・(徒歩)秋田港→土崎駅

フェリーターミナルに止まっていたトレーラー。これはどう見ても583系だが、どこに運ぶのだろう?

秋田臨海鉄道秋田港駅に止まっていた大量のコキ50000とDE10。世代交代で置きかえが進んでいる車両たち。

20分ほどで土崎駅に到着

・普通 土崎→秋田

一駅だけ乗車。割と人が多かった。
秋田駅は2年前の旅行で通ったはずだが、全く記憶がなかった。降りたのは初めて。

男鹿線の新型車両が止まっていた。
 

・普通 秋田→大曲

電車でGO!でなんども通った区間。聞き覚えのある駅名が続く。
単線並列区間と三軌道区間がある。

大曲駅周辺を少し散策したが、時間があまりなかったので遠くに行けなかった。

・普通 大曲→新庄

奥羽本線の狭軌区間はここで終わり。ここからは山形新幹線があるので標準軌。
 
新庄名物らしい鶏モツラーメンを食べる。

時間があったので周辺を少し散策した。

・普通 新庄→山形

さくらんぼ東根でつばさとすれ違ったという記録しか無かった。

山形駅でも時間があったので山形城を見に行くことに。
お堀のすぐ横を走る奥羽本線と山形新幹線。

城の写真。

・普通 山形→米沢

固定シートな719系の進行方向と逆向きのところに座ったという記録しか無かった。
米沢ではそれほど乗り換え時間が長くなかったので、そのまま乗り換え。

・普通 米沢→福島

かつてはスイッチバック駅があったり、キハ181系を苦しませた板谷峠だが、今は電車がスイスイと登っていく。
下り勾配内にある駅(駅名は忘れた)を発車するとき、加速と言うよりは自由落下するような感じで、ジェットコースターのようなヒヤヒヤ感があった。

・普通 福島→郡山

郡山駅前の某ホテルに宿泊。
駅前をぶらぶらしていたら酔っぱらいに絡まれかけたり、コンビニからホテルに戻る時に木の上の鳥から飛来物の被弾を受けてしまったという変な記憶しか残っていない…

続く