arumic.netサーバー移転

ブログを置いていたレンタルサーバーの空き容量が少なくなったり、使っていたレンタルサーバーに不満が無いわけではなかったりしたので、サーバーを変えました。

見る人からすると、変わったように見えないと思うので、変わった点を紹介します。

・サーバー構成

今まで2つのレンタルサーバーを分かれていましたが、1つに統合しました。

最初は1つだったのですが、SVGが貼れなかったりSSIが使えなかったりしたので、ブログ以外を別のレンタルサーバー(無料)に移転させていました。

移転先のサーバーはそのような制約が特になかったので、一つにすることができました。

サーバー容量は、1GB(Website)と3GB(ブログ)だったのが、10GBになったので、あと何年か大丈夫だと思います。

・セキュリティ

移転先を探す時に重視したのはセキュリティです。

Google Chrome、HTTPページに対する警告を強化 – ITmedia エンタープライズ  (2017/4/28)

このようなニュースもあり、arumic.netのSSL化を検討していました。特に、ブログをHTTPで運用するのは安全ではないような気がしていたので、ブログだけでもHTTPSにしようかと考えていました。

色々探していたら、SSL証明書を追加料金無しで使えるレンタルサーバーが見つかり、値段も高くなかったのでそこに移転することにしました。

よって、ブログだけでなく、ウェブサイトもHTTPSにできました。

・速度

これは、あまり重視していなかったのですが、多分速くなりました。

ウェブサイト・ブログ共にHTTP/2に対応、Webサーバは「LiteSpeed」というApache互換のものを使っているようです。

ブログにはLiteSpeed Cacheプラグインを導入しました。

・その他

以前は、ファイルサイズに3MB制限があり不便でしたが、今回のサーバーにはそのような制限がありません。

WebsiteのURLから”www”を外しました。以前は”www”付きに統一していましたが、Twitterとかだと”www”が省略されてしまうのでなしで統一することにしました。なお、”www”付きでアクセスしてもリダイレクトされるようになっているので、リンク切れするようなことは無いと思います。

地味な変更しかないのですが、以前より悪くなったところは無いと思います。

これからもarumic.netをよろしくお願いします。