American Truck Simurator

昨日発売された「American Truck Simurator」ですが、少しプレイしてみました。

ats_00000

システムは、ETS2とほぼ同じですが、違うところも少なくありません。

・常時右折可能

実際のアメリカの交通ルールと同じように、交差点では常時右折可能です。

・交通違反の取り締まり

ETS2の場合、スピード違反は機械のあるところでしか罰金を課せられることはありませんでしたが、ATSはパトカーが巡回しており、そのパトカーに見つかると罰金を喰らいます。

ats_00033

↑見つかったら、サイレンを鳴らされます

・駐車方法の選択

ETS2の場合、駐車するときは「枠に止める」か「スキップ」を選べましたが、ATSは難しい枠と、簡単な枠が選べるので選択肢が3つになりました。

ネタバレを避けるために、あとは自分の目で確かめてみては?(書くのがめんどくさいというわけではない)

ats_00048

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください