交通フェスティバル2015 in 名谷車両基地

10月25日(日)、交通フェスティバル2015が開催されました。

去年は、台風接近のため中止になりましたが、今年は天気にも恵まれました。

物品販売では、トラブルが発生しましたが、無事に貴重な部品や資料を購入することができました。

・1000形 側面方向幕(?)

係員の方が「側面よりも前面のほうが数少ないからレアだよ」と言われて購入。

ところが、2000形・3000形の前面幕ではなく1000形の側面の幕だったようです。

tmp_1445765623646

・高速鉄道 運行図表(平成3年3月31日)

西神南開業前の運行図表(ダイヤグラム)です。

「快速が走ってた時のやつだよ」と言われましたが快速が走る前のものでした…

ただ、学園都市折り返しの定期列車が載っているので良しとしましょう。

・2619 速度計

上の2つは、言われたことと違うものでしたが、これは本当に2619の速度計です。

電圧計として使用可能、ATC表示も光ります。

有機ELのバックライトも点灯しました。

tmp_1445763782402 DSC_0159 tmp_1445763782402

洗車体験には24号車(3000形)が使用されました。

DSC_0113

運転台見学に使用された編成は22号車(2000形)と23号車(3000形)。

運転台見学以外にも、車内案内表示器の設定も触らせてもらえたのはとても良かったです。

DSC_0140

DSC_0133

5000形行先表示器

5000形のLEDは全駅表示できるという話は聞いていましたが、見るのは初めてでした。隠し幕も見れてよかったです。

DSC_0152 DSC_0153 DSC_0154 DSC_0155 DSC_0156 DSC_0157

市電展示

市電の幕も回せるとは思いませんでした。

DSC_0148

バス

普段は折りたたむことのない椅子を折りたたんだり

DSC_0145

 

とても有意義な一日だったのではないでしょうか

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください